DPP4とPhotoshopの連携が使いやすい。

d0342449_00034583.jpg

画像処理ソフトって、色々ありますが、あれこれ使ってみて、
私が使いやすいのは、DPP4とフォトショップ。
今、仕事で撮るときというのは、1000枚くらいは撮るので、
効率よく写真を分別しなければなりません。
その後、トリミングや画像処理。
以前はトリミングした後、一つ一つ上書していましたが、
恐ろしく時間がかかっていました。
今は、DPPで、画像をいくらか選んでセレクト編集。
トリミングした後、一括保存。その間、音楽を聴いたりして
リラックスしています。
きちんと画像処理したいときは、
DPP4には、Photoshopへ転送という機能が
新しくついているので、それで細かい画像処理をします。
この連携によって、かなり仕事が早くなりました。
それから、これは訓練と思って、なるべくトリミングしなくてもいいように、撮ることを心がけています。

交通安全教室というのは、2回目ですが、
地元の婦警さんが園に来て、レクチャーされます。
信号とかをちゃんと持ってこられるんですよ。
一つ一つが、新鮮で、私にとっては驚きがあり、
勉強になる事が多いです。




[PR]
by FAPhotography | 2017-11-17 00:00

my creative life


by fantasiamidori