スピリチュアルな猫。

d0342449_00094627.jpg
Chatoranはとてもスピリチュアルな猫です。
今まで、私に夢を通して話しかけてきたことは、3回。

1番最初に話しかけてきたときは、私が九州に撮影に行っていた時の事。
「おかあさん、どこに行ってるの?お父さんが寂しそうにしているよ。」って。
帰ってからその話を主人にしたら、その日に限ってChatoranが、私のベッドで寝ていたらしい。
家族の動向を、注意深く見ているんだ!とそう思った。

2回目は、「お客さんが遊びに来た時に、2階の部屋に閉じ込めてたときあったでしょう?
あの時は、本当に悲しかった。」って。
起きてから、びっくりした。そんな事を考えていたんだって。
若いときは、噛み癖があったので、小さい子が遊びに来た時などは、2階の部屋へ連れて行ってた。
Chatoran、本当は寂しかったんだ!
d0342449_00095012.jpg
3回目は。。。今、大きな腫瘍ができてしまって、歩けなくなってしまっている。
もう、15歳にもなるのだけど、とてもしんどそう。
「チャトラン、何かしたいことがあったら、私の夢の中に出てきて言ってみて。」と言って眠りについた。

すると、その日の晩、ピアノの上にジャンプしているチャトランの姿が夢に。
そして、サイドボードの上とか、パソコン机のところとか、今までジャンプしていた
あらゆるところにチャトラン現れた。
私は、夢の中で泣いていた。
「チャトラン、ジャンプしたかったんだね。」

チャトランは、以前神戸に住んでいた時に、娘がひらって来た猫ちゃん。
ちょうど、復活祭の時に私たちの前に現れた。
ペットが飼いにくかった以前の家から引っ越ししようというパワーをくれた。

キッチンの裏に何も遮るものがなく、朝日が昇ってくる風景は、私が思い描いていた夢だった。
そんな理想のキッチンの家に住むことが出来た。
朝日が昇ってくる田園風景には、ゴッホの絵のように種まく人が現れる。

私たちに絵を描くこと、そして写真を撮ることを、この風景は後押ししてくれる。
チャトランがくれたプレゼントはとても大きい。
きっと今まで飼ったペットの中でも、特別な存在。

チャトランにとって私たちが仲良く暮らしていくことが一番のプレゼント。
猫の恩返しって映画あったけど、私も恩返しをしなくちゃ。



[PR]
by FAPhotography | 2017-06-04 00:40


<< 初めてのお灸。 スマホの写真はキラキラ私の宝物 >>