写真の審査員をしてきました。

d0342449_21292013.jpg
今日は、昼から、某学校に行って、学生さんの写真の審査員をしてきました。
私以外は、各学校の、写真部の顧問の先生方。まず、300点ほどの作品の中から、60点を私が選び出します。
その後、ピックアップされた、作品の中から、皆さんで、1枚ずつ点数をつけ、上位40点を選びます。
責任重大です。私なりの感性で、作品をピックアップさせていただきました。

それから、上位20点の講評を、お願いされたので、緊張しながら、させていただきました。
今迄、写真の講師をしてほしいという依頼はあったので、人前で話すのはこれで、3回目。

でも、作品の講評をお願いされるというのは、初めての体験でした。
しかも、写真部の顧問の先生って、写真歴長い人も居るだろう…と、思われましたが
私なりの、感性で、感想を延べさせていただきました。

全体的な感想ですが、若い人たちの作品は、よく、ありがちな写真のスポットに行って撮るという事が少ない。
なので、風景が少なかったです。大人になるとなぜ、皆同じところに行くのでしょうか?

人物を、真正面から捉える潔さ。
きっとお友達がモデルになってくれるというパターンが多いと思うのですが、
若さ、フレッシュさを感じました。
そのまま、フレッシュな目線で、写真を撮っていってほしいです。

そして、上位に入った方々の、作品展も楽しみにしています。(^_^)/~


[PR]
by FAPhotography | 2016-09-27 21:45

my creative life


by fantasiamidori